お部屋にオアシスを観葉植物
TOP 観葉植物文化 観葉植物効果 生育方法 管理方法 インテリア 盆栽 観葉植物の種類 マップ リンク集
 

「観葉植物のインテリア」

お部屋のインテリアといったら、テーブルやイス、ソファやベッドなど家具を思い浮かべると思います。それもインテリアではありますが、そこに少しアクセントを加えて、観葉植物を置いてみてはどうでしょう?毎日、過ごす空間、例えばリビングやお子様のお部屋、仕事場ではオフィスの机の上などいろんな場所に観葉植物を飾ることによって、より一層、インテリアとしての空間を作り出すことができます。小さめの観葉植物を飾っているだけでも、まったく雰囲気は違ってくるものです。ちょとした豆知識で、風水的にもお子様のお部屋に観葉植物があると、観葉植物から生き生きとしたパワーが出るらしく落ち着いて勉強することができるそうです。

また鉢カバーを観葉植物につけるだけでイメージもまた、変わってしまうのもインテリアコーディネートの楽しみのひとつです。お部屋やオフィスの壁の色に合わせて鉢カバーを陶器にしてみたり、色を選んでみたり、ナチュラルなバスケット鉢カバーにしてみたりすることで、その観葉植物の雰囲気が変わってきます。土の表面を見せたくない場合は、インテリアバークを土の表面に敷いてあげるという方法などいくらでもあります。しかも観葉植物はリラックス効果もあるため、近くにあるだけで心が癒されというものです。和洋のどちらのスタイルにもあう、ミニ盆栽は若い人からも人気になってきています。ミニ盆栽は個人的にオススメですね。テーブルの上や窓辺のインテリアにグリーンを入れると心地よくなりますよね。育てていくうちに愛着がわいてくる観葉植物を、お部屋のインテリアとして置いてみるのも悪くないですよね。

 

「エキゾチックにインテリア」

いつものお部屋を、観葉植物を使って南国の雰囲気が漂うエキゾチックなお部屋に変えてみませんか?エキゾチックな空間といえば、当然植物が生い茂った空間だと思います。ウッドを中心とした温もりを感じるお部屋に、力強い印象の観葉植物を置いて、魅惑の空間を創ってくれるインテリア方法となるでしょう。観葉植物といっても沢山の種類がありますが、サトイモ科の仲間でフィロデンドロンのクッカバラ、セロームやモンステラなどがイメージにぴったりだと思います。それら観葉植物の葉の形状は、切れ込みが入っていたり、美しい曲線を描いているものなどさまざまあります。家具や床、壁など自然素材を使ったインテリア家具と組み合わせることで、とても魅力的な南国の雰囲気が漂う空間にインテリアすることができると思います。また、観葉植物自体もその個性的な形状からインテリアの脇役に止まらず、一際目立つ存在感を放つと思います。南国の雰囲気が漂うエキゾチックなお部屋で日常を過ごしてみるのも、観葉植物ならではのインテリア方法と言えるのです。
配置方法としては、モンステラとセロームを例に挙げてみます。モンステラはつる性の植物なので、鉢に入れるだけは垂れ下がってしまいます。ヘゴや竹などの支えに寄り添わせると一般的なモデルルームなどで見かけるような形になります。購入した当時はまとまりが良くても、その後、光のある方にどんどん茎を伸ばしてしまうため、こまめにお手入れをしていないとインテリアとしてはマイナスとなってしまうので注意が必要です。
セロームは直立性なので、形も整えやすいので簡単にインテリアとして配置する事ができます。暗めな場所でも強いと聞いていますので、手軽さ感としてはセロームの方がおすすめですね。まだ若い苗は葉っぱの切れ込みが浅くてのっぺりしていますが、古くなるほど葉の切れ込みが深くなり、茶色い幹のような部分が露出した根上がり状態になるため、いっそう魅力が増す植物といえます。

Valuable information

福岡のペット火葬なら
http://www.emu-system.jp/

最終更新日:2017/3/16

 
フッター